★第4回勉強会「賃金制度設計」

今回の静岡人事労務勉強会は私が担当させて頂きました。テーマは賃金設計
丁度自社の賃金の見直しを図っているという点と、以前から参加型の勉強会をしたいと思っていた点からこのテーマを選びました。

前半は資料を元にポイント説明。今回は後半のプチ賃金設計体験に時間を費やしたかったので、かなり資料はコンパクトにまとめました。

後半はとあるケーススタディを元に実際に賃金設計をしてもらいました。賃金設計(変更)目的は年功型から能力・成果型への移行です。
といっても参加者の完全自由な意思の下にやってもらうというのはどだい無理ですので、予め一定の表(新賃金・人材モデル表、基本給表(洗い替え式)、プロット・試算表)を用意しておき、各空欄を数字で埋めてもらう方法を試みました。
結局、皆さん1時間近く悪戦苦闘?終了間際まで悩まれた方もいらっしゃいましたが、最後に私の方で用意した一例を配布し、各自が作成した賃金と比較してもらいました。
最後の最後に参加者一人一人に感想を伺いました。「難しい」「勉強になった」等いろいろでしたが、実際に体験することによって感じたことや気付いたこともあったようです。

この賃金設計体験は、初の試みであり内容も完全に私のオリジナルでしたので、最初はどうなることかと思いましたが、正直自分としては大成功、色々な意味で手ごたえを感じました指でOK
参加者の皆さんの今後の実務に役立ててもらえるなら、自分なりにいろいろ考えて資料や内容を作成した甲斐があったというものです。

カウンター